時給アップの交渉をするおすすめのタイミング

長く仕事を続けたいのなら時給だけで仕事を選ばないことも大切 派遣社員で働いている人の中には、派遣元に対して時給アップの交渉をしたいと思っているけど、どのタイミングで交渉をすればいいのか分からないという悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。派遣社員の場合であれば、契約の更新の時期が交渉をするタイミングとしておすすめです。更新時期の2〜3週間前くらいから派遣会社の担当者に交渉を持ちかけてみましょう。その際には、以前と仕事内容が変わったことなどを理由として伝えるようにすると応じてもらいやすくなるかもしれません。

例えば、仕事の量が増えたとか、今までとは違う新しい業務にも携わるようになったとか、新人の教育を任されるようになったとか、仕事の責任が重たくなったといったこともアピール材料になるかもしれません。できるだけ、現場の仕事に変化があった内容を具体的に伝えるようにした方が良いでしょう。ただ、そのためにはある程度の勤続年数が問われてくる可能性もありますが、更新の際にはできる限り、能力をアピールして交渉を持ちかけてみることが大切です。加えて、職場での勤務態度をきちんとしていたり、派遣会社の担当者と日頃から良好な関係を築いておくことも大切なポイントになるでしょう。

お役立ちサイト

Copyright (C)2019長く仕事を続けたいのなら時給だけで仕事を選ばないことも大切.All rights reserved.